30代になった社会福祉士・しげKickのブログ

昭和60年生まれ社会福祉士のしげkickです。福祉や医療関係、その他ゆるく書いていきます。

MENU

神奈川・大和市が、認知症の市民によって発生した損害賠償をまかなうスゴイ保険制度を作ったよ!

はじめに 2017年に神奈川・大和市で、認知症の人が 徘徊などの事故で発生した損害賠償を 公費でまかなう保険制度を作りました。 これは全国で初めてのことであり、 これから高齢化で認知症が増加する日本に とって、もっとも注目すべきことなんです! なので…

「褥瘡」って、放っておくと「死」につながる怖いキズなんですよね・・・

意外と知らない「褥瘡」の怖さ 介護業界ではおなじみの褥瘡(じょくそう) って、 よく耳にします。 しかし、褥瘡を放っておくと、死につながるケースがあるのはご存じでしょうか。 実は、介護職員でさえも「褥瘡」が命にかかわる傷だと 知っている人は少な…

仕事で利用者とのコミュニケーションが苦痛に感じたら、「挨拶」を極めよう!

あいさつができれば人間関係が劇的に変わる! 仕事で利用者とのコミュニケーションが苦痛に感じて 悩んだことはありませんか。 わたしも高齢者デイで毎日、利用者のコミュニケーションを 取らなければならないので、とても苦痛になっていました。 しかし、こ…

映画『三度目の殺人』を見たので、ネタバレなしで、簡単に解説してみた。

はじめに 『三度目の殺人』は 2017年9月より全国公開された法廷を舞台にしたサスペンス映画です。 監督は『誰も知らない』『そして父になる』で知られる是枝裕和(これえだ ひろかず) また、主人公である弁護士・重盛を福山雅治が、 彼に弁護される殺人犯・…

ソーシャルワークの価値をMr.Childrenの曲『GIFT』を通してレポートを書いてみた【後編】

前編では、Mr.Childrenの名曲『GIFT』の一番のサビを通して 人それぞれがもつ価値の多様性を認めない「何か」がある。 というところで終わりました。 それが「人間の尊厳」の邪魔をしている原因でもありました。 www.social-walfare.work 後編ではその原因に…

介護職のマニュアル化が進行してる。このままだとコンピューターに仕事を奪われるよ!

2018年から介護業界にコンピューター技術が本格的に入ってくる!! 2018年の介護報酬改定で、人工知能やICTを入れた施設を優遇する加算を 作る予定になっており、AIによるケアプランを始め、 本格的にコンピューター技術が介護業界にも導入されようとし…

Mr.Childrenの新曲「himawari」発売されたので、簡単に解説をしてみた。

Mr.Childrenの新曲「himawari」が発売されました。 プロデューサーだった小林武史氏と離れてから、 あまり曲がパッとしない感じでしたが、 この曲で一気にミスチルらしさが戻ってきた印象を受けました。 なので、今回は「himawari」について、 簡単に解説と…

腰痛に悩む介護職は必見!もう治し方にクスリや接骨院はいらない!腰痛改善に大切な3つのこと。

腰痛は薬やマッサージに頼らなくても改善できる! みなさんは腰痛に悩まされたことはありませんか。 特に介護をしている人には多くみられます。 わたしも長い間、腰痛に悩まされていた介護職の一人です。 自主的にストレッチや体操を行ったり、 コルセットを…

社会福祉士の実習日誌について③【ソーシャルワーク実習で書くことがなかったら】

ソーシャルワーク実習で書くことがなかったらどうしよう。 ソーシャルワークの実習はその内容や考察を毎回書かないと いけません。 できるだけ早く日誌を終わらせて、次の日の実習に備えたいと思うはず。 でも、繰り返し実習をしていくとだんだん書く内容が…

高齢者介護でイライラしないための3つのポイント。

介護でイライラする原因は何だろうか。 高齢者を介護をするとき、介護を受ける側が拒否されたり、無視されると 思わず、イライラすることがあります。 イライラは貯めると、自己嫌悪や精神的なストレスになってしまうので、 早めに対処したいものです。 この…

社会福祉士の実習を受ける前に読んでおきたい4つの本

社会福祉士の実習って、とっても長くて結構大変で、 実際、どうしたらいいか分からない人もいるかと思います。 今回はそんな社会福祉士の実習を受ける方に向けて 読んでおくと役に立つオススメの本を紹介していきます。 1、 経済学者 日本の最貧困地域に挑…

家事代行サービス「御用聞き」は、まさにソーシャルワークそのもの!学生ボランティアを募集中なので、ソーシャルワークを体験したい方はぜひ。

はじめに 「パソコンやスマホを使う」「瓶のふたを開ける」 「上の階に荷物を運ぶ」「部屋の電球を付け替える」など、 普段、わたしたちが何気なく行っていることでも、 高齢者にはできないことがたくさんあります。 このような小さな悩みは介護保険サービス…

お年寄りにとって、『孤独』は誰もが抱える「心の病気」。医者では治せないだろうから、介護職員がしっかりケアをしてあげましょう。

みなさんは「長寿」についてどんな印象をお持ちでしょうか。 一般的に長寿はおめでたいものとされていますが、 必ずしも、お年寄りはそう思っていません。 むしろ、長生きすることで「孤独」を感じ、苦しむお年寄りの方が多いです。 わたしが勤めている高齢…

「ソーシャルワークの価値」について、Mr.Childrenの名曲『GIFT』を通して、簡単にレポートを書いてみた【前編】

社会福祉士の学校で「ソーシャルワークの価値」について レポートが出たけど、どう書けばいいかわからない人に向けて 前編・後編に分けて、簡単にレポートっぽく書いてみました。 レポートを読む前の確認事項 まず、「ソーシャルワークの価値」について抑え…

河口湖ミューズ館・与勇輝館の人形を見て感じた「自立」の大切さ。

【社会福祉士試験対策その3】セツルメント運動について、簡単にまとめてみた。

前回、COS(慈善組織協会)について取り上げ、 1900年代におけるソーシャルワークの歴史について解説しました。 social-walfare-work.hatenablog.com そして、COSと同じ時期に「セツルメント運動」というのも ソーシャルワークに大きな影響を与えました。 そ…

【社会福祉士の実習における事前学習のポイントその3】児童福祉と高齢者福祉における「自立」の違いについて。

今回はもっと実践的なことを取り上げます。 テーマは「自立」についてです。 実習先では児童を対象にした児童養護施設、 特養ホーム、グループホームなど高齢者を 対象にした福祉施設で行われることもあります。 両者とも利用者の自立ができるように支援を …

若い介護職のリーダーに求められるのは何なのか、真剣に考えてみた。

介護職のリーダーに必要なものってなんだろう。 介護職員には必ずリーダー的な役割を担う方がいます。 大体、経験やスキルが豊富な職員が選ばれます。 しかし、介護職場は身体的・精神的に負担が多く、給料も安いため スタッフがすぐにやめてしまい、まだ介…

日野晃の東京・ワークショップに初参加したら、先生にめっちゃ「喝」を入れられました。

日野晃・東京ワークショップに参加しました。初参加にもかかわらず、先生にすごく「喝」をいれられました。

高齢者デイサービスの介護職が一番しんどいのは「お年寄りとのお話」だから、まず試してほしい3つの方法

高齢者デイサービス施設は、 利用者とお話しをしないといけない時間が結構あります。 基本、デイサービスの利用者は、在宅している人なので、 しっかりコミュニケーションがとれる人が多く、 相手がさみしさを感じさせないようにお話をする必要があります。 …

豊田真由子議員のパワハラ問題から学ぶ、「自己覚知」の大切さについて。

豊田真由子議員による元秘書への暴言・暴行について 2017年6月20日、現役の国会議員・豊田真由子議員による 政策秘書に暴言・暴行をした時の音声が 週刊新潮にスキャンダルされました。 www.youtube.com 秘書が車を運転中、一緒に乗っていた豊田議員が その…

認知症介護の将来を大きく変えた。2016年の「認知症患者による鉄道事故の最高裁判決」について解説してみた。

2007年に愛知県神戸市で、要介護4の認知症の男性(91歳)が自宅を飛び出し、 徘徊中、駅の線路に入ってしまい、電車にはねられて死亡した事件がありました。 一緒に妻(当時85歳)が同居していましたが、夕方ごろ、 妻が6~7分ほど寝ているスキに、夫が外に…

社会福祉士の専門性って、じつは「落とし穴」があるんですよ。

以前、社会福祉士の専門性について お話しましたが、実は大きな落とし穴 があるのはご存知でしょうか。 このことは社会福祉士の学校や 日本のテキストではほとんど扱われていません。 というか、わざと避けているような感じさえします。 今回は、この問題点…

【ソーシャルワーク初心者向け】ソーシャルワークの展開過程について解説してみた。~クライエントに会ってから、支援終了まで~

以前、ソーシャルワークにおけるケースワークに ついてお話しましたが、その続きです。 social-walfare-work.hatenablog.com 今回はソーシャルワーカーで働くことになったことを 想定して、実際にどのような手順を踏んで支援をしていくのか 解説します。 ケ…

高齢者施設で利用者の「熱中症」をふせぐ3つのポイント。

夏は、高齢者の「熱中症」が気になる季節でもあります。 わたしの施設は民家をリフォームしたものなので、 室温の管理はスタッフが行い、必要に応じて冷房をかけて、 熱中症にならないようにしています。 今回は、その経験から分かった 高齢者の「熱中症」を…

2040年からは高齢者が減って、IT技術も進歩するから、介護職員や高齢者施設はいらなくなりますよ。

今、わたしの職場では介護スタッフが不足しています。 10万円ほどの広告をかけても、給料の安さや仕事の大変さで 中々、応募がないのが悩みの種です。 わたしの地域における求人広告をみても、 大半はデイサービスや老人ホームなどの 職員を募集をしており、…

社会福祉士の実習日誌について②【ソーシャルワークの視点とは】

社会福祉士の実習日誌は、 ”ソーシャルワークの視点”で1日の考察を 書く必要があります。 わたしは「ソーシャルワークの視点 」って、 よく分からず、実習を受けていました。 今思うと、利用者といい関係性を作ることに集中しすぎて、 ソーシャルワークを学…

30代のわたしが「ダイエット」をして実感した、介護職に嬉しい2つのメリット。

会社の健康診断で「体重を落とすように」 と医師に言われたので、 1年前からダイエットをしています。 ダイエット内容は朝にニンジンとリンゴをジューサーにかけた ジュースを飲んで、昼食は軽めの食事にするだけ。 その結果、体重が1年前には75キロあった…

【社会福祉士試験対策その2】 COS(慈善組織協会)ついて、簡単にまとめてみた。

はじめに 以前、ソーシャルワークを理解するために、 リッチモンドとアダムスを紹介しました。 social-walfare-work.hatenablog.com そして、彼女らが活躍した時代にあった COS(慈善組織協会)という組織もソーシャルワークの起源に大きく 関わっていま…

高齢者デイサービスにパチンコはいけないのかなぁ。最強のリハビリ用具になると思うけどなぁ。

はじめに みなさんは高齢者デイサービスで利用者がパチンコをするって、 どう思いますか。 パチンコによって利用者に楽しさを提供できるし、 脳の活性化も期待できますが、 その一方、依存症による弊害も 心配する方もいると思います。 今回は高齢者とパチン…