30代になった社会福祉士・しげKickのブログ

昭和60年生まれ社会福祉士のしげkickです。福祉や医療関係、その他ゆるく書いていきます。

ブログタイトル

ソーシャルワーク全般

ナラティブアプローチを現場で使えるように、簡単に説明してみた

はじめに ソーシャルワークでお馴染みの「ナラティブアプローチ」 「ナラティブ」とは「物語」という意味であり、 相手の話す物語に注目して援助をしていきます。 これはガン患者への緩和ケアとして 医療・介護現場でよく用いられる有名なアプローチです。 …

社会福祉士の価値は「資格」を獲得するのではなく、あなたの「成長」で決まる!

はじめに 国家資格・社会福祉士は 専門学校で基本を学び、実習を受け、 試験に無事に合格すれば取得できます。 でも、社会福祉士を取ったら、それで終わりではありません。 社会福祉士は自分を磨くことで価値が高まる資格であり、 最大活用するなら、取得後…

女優・森公美子が語る夫の介護から「バリアフリー」のあり方について考えてみた

バリアフリーについて考える みなさん「バリアフリー」という言葉はご存知でしょうか。 大体、誰もが利用できるように、 建物を改装・整備するイメージを連想するかと思います。 しかし、バリアフリーは建物やハードだけでなく、 わたしたちの意識や行動もと…

また日野晃・東京ワークショップに参加したら、すごいドラマに遭遇した件について

また日野晃・ワークショップに参加しました 2018年6月某日、日野晃先生の東京ワークショップにまた行ってきました。 今年の場所は東京・神田の道場に変わり、 以前の新木場よりも少し狭くなっています。 午前11時から午後7時まで身体をフルに使いましたが、 …

あなたのボランティア活動が迷惑になる!?ボランティアで知るべき4つのこと

「英語を生かして海外ボランティアをしたい」 「震災にあった人達に何か協力したい」 「大学生で空いた時間をボランティア活動に使いたい」 そんな感じで、ボランティア活動に興味がある方は、 本当に素晴らしいです。 しかし、何も知らないでボランティアを…

社会福祉士・カウンセラーは相談者を待ってないで、自分から見つけるべきではないだろうか

いつまでも援助者を待つ姿勢ってどうだろうか 今日、近所の方が自宅に来てくれて、ある相談を受けました。 その近所の方は40代の男性で、一緒に住む70代の父親が お酒を飲む癖がひどく、一生懸命面倒をみていたのですが・・・ とうとう父親が体調を崩して歩…

介護職のやりがいは人に感謝される事ではなく、人と関わる幸せを感じる事にある

本当の介護職のやりがいとは何だろうか 介護の仕事についてどんなイメージがあるでしょうか。 一般的に介護は身体的・精神的にストレスがかかる大変な仕事と 思っている方が多いかと・・・ その一方、「人に感謝される」というやりがいが魅力と よく言われて…

大勢の前で話すのが苦手なわたしが行っている3つのこと

大勢の前で話すのはとても難しい・・・ わたしが勤めている高齢者デイサービスでは、 10人ほどの利用者が同じテーブルを囲み、 おやつを食べながら、話を楽しむ時間が毎回あります。 もちろんスタッフがリードして、話を盛り上げればなりませんが、 大勢の前…

社会福祉士の過去問をひたすら覚えるデメリットについて考えてみた

ひたすら過去問を解く勉強のデメリットって何だろうか 社会福祉士関係のブログを見ていると、 社会福祉士国家試験についての勉強方法をよくみかけます。 そこで紹介されている多くは 「ひたすら過去問をやって覚える」 です。 ほとんどの社会福祉士が異口同…

お金を稼ぐことって本当に大切なことなのか、映画『牛の鈴音』を通して考えてみた。

はじめに ネットや本を見ると、 「○○円稼げる方法」というキャッチフレーズをよく目にします。 でも、お金を稼ぐことって本当に大切なことなんでしょうか。 確かに、物やサービスが豊富にある現代において、 お金は生活する上で欠かせないものです。 しかし…

介護福祉士を取得しても、コミュニケーション能力が身に付かないのはなぜだろうか。

はじめに わたしの高齢者デイサービスに新入社員が入りました。 高校卒業したばかりの女性ですが、 介護福祉士の国家資格を持っています。 真面目に仕事に取り組んでいますが、 高齢者とのコミュニケーションは苦手で、 自分から進んで利用者と関係を作るの…

ソーシャルワークは社会福祉士の授業でなく、現場で学ぶもの!

ソーシャルワークは勉強するものではありません! みなさん「ソーシャルワーク」はご存知でしょうか。 ソーシャルワークとは簡単にいうと 困っている・弱っている・助けを求めている人を、 人とのつながりを通して、力づける事です。 社会福祉士の学校ではソ…

社会福祉士の仕事が上達する3つのコツ

はじめに 社会福祉士になるには、養成学校で基礎知識を学び、かつ国家試験の合格が必要です。 しかし、社会福祉士に合格しても学んだことが現場で使えない問題があります。 そんなことを以前の記事で紹介しました。 www.social-walfare.work 一般的に紹介さ…

ロボットに介護の仕事を任せるより、私たちがするべき事

はじめに 高齢化が進む日本にとって、 介護の人材不足はとても深刻な問題です。 厚生労働省が発表したデータによれば 2025年には、介護人材が約38万人も不足すると公表されています。 この人材不足に対処するため、介護業界では ロボット、AI技術の導入に注…

介護ビジネスの常識を変えた、たんぽぽ介護センター・筒井代表が語る「介護で大切なこと」

成功しづらい介護ビジネスだけど・・・ 現在、高齢化が進む日本では、 多くの企業が介護ビジネスに注目されています。 高齢者が多いから、介護業界は儲かると思う人もいるかもしれませんが、 決して楽なビジネスではなく、失敗して倒産する企業も少なくあり…

コミュニケーションが苦手な社会福祉士の私が仕事で使っている、人間関係を良くする方法

はじめに 社会福祉士の主な仕事は相談職であり、 当然、コミュニケーション能力は不可欠です。 しかし、わたしは社会福祉士を取得したのに、 コミュニケーションが苦手で、職場の人間関係がうまくいかず、 大変苦しい思いをしました。 みなさんの中にも、社…

社会福祉士の合格を目標に勉強してどうするの?

はじめに 突然ですが、みなさん 社会福祉士の試験に合格したいですか。 よく社会福祉士のブログでよく見かけるフレーズですね。 これを励みに、試験勉強のやる気をアップしようとする人は 多いのではと思います・・・ しかし、「社会福祉士に合格したい」を…

教師免許に「介護体験」は必須だけど、医師免許にも導入してみてはどうだろうか

はじめに 教師になるためには 実際に高齢者介護施設に行って 介護体験するのが必須になっています。 でも、教師よりも医師の方が 高齢者と接する機会は多いのに、 医師免許にはその「介護体験」がありません。 医師と介護職との連携が大切だといわれる今、 …

【社会福祉士試験対策その4】ロールズの「正義」について、簡単に説明してみた。

はじめに 社会福祉士を学ぶとき、よく出る「正義」という言葉。 意味はなんとなく分かりますが、 2018年の第30回社会福祉士試験で取り上げられました。 その問題がこちら 問題22 ロールズ(Rawls, J.)が論じた「正義」に関する次の記述のうち,最も適切なも…

自己覚知とは何か、わかりやすく説明してみた。

自己覚知は大切だけど、いまいち分からない・・・ 社会福祉士、ケアマネジャーなどの 相談職に必要とされる「自己覚知」 「自己覚知」とは社会福祉士などの相談業務で クライアントと関係を築くために大切だと言われ、 レポートの課題やテストでもよく扱われ…

知的障害を持つ人はなぜ社会的差別を受けやすいのか、兵庫・檻監禁の事件を通して考えてみた

【長男おり監禁】20年以上前、父親が兵庫・三田市に複数回相談 当時の対応調査へhttps://t.co/fUgD6h1Ks3 — 産経ニュースWEST (@SankeiNews_WEST) 2018年4月9日 はじめに 精神障害を持つ人への差別は世界各地で問題になっていて、 日本でも頻繁にニュ…

「もみほぐし」を宣伝するリラクゼーション店は気軽に利用すると危ない

「もみほぐし」を謳うリラクゼーション店にある問題とは 最近、日常や仕事での疲れを癒すために 「もみほぐし」を宣伝するリラクゼーションの店舗をよくみかけます。 ネットで「もみほぐし、店舗」と検索すると 多くの店がヒットするほどです。 何より「もみ…

社会福祉士の合格発表で「合格点」に振り回されてはいけない

はじめに 第30回社会福祉士の合格発表ありました。 通年、90点以上あれば合格できると言われた試験ですが、 今回はボーダーラインが99点と例年より高く、 90点台を取ったのに不合格で納得できない・・・ そんなことがネット記事で話題になってました・・・…

「インスタ映え」から分析する、見た目の良い写真だけを求める社会

流行語「インスタ映え」とは 2017年の流行語大賞に輝いた「インスタ映え」 東京都内を中心に、インスタ映えを狙ったスポットや 食べ物などが話題になりました。 ちなみに「インスタ」とは、Instagram(インスタグラム)の略で、 インターネット上で、写真、…

社会福祉士とは何か、ソーシャルワークの視点で簡単に説明してみた。

社会福祉士ってなんだろうか。 みなさんは社会福祉士って、 どんな仕事のイメージを持っていますか。 基本的な役割といえば、相談業務であり、医者、看護師などの医療や 福祉施設、役所、警察などの関係機関との連携も含まれます。 あと、資格を持っていると…

健康とは病気がない事じゃない!簡単に健康について説明してみた。

はじめに 歳をとっても、介護の必要もなく、日常生活を送りたいもの。 だから、私たちは「健康」に気を使っています。 最近では平均寿命より健康寿命が大切だという レポートもあるほど身近な言葉ですが・・・ そもそも「健康」とは何か、考えていきます。 …

信じる力があれば、自分が思っている以上の能力を発揮できる!

自分を認めることが自身の可能性を広げる 突然ですが、 みなさんは自分に対しての期待や自信をもっていますか。 わたしは 30歳まで「自分への期待・自信」はありませんでした。 職場でのミスが多く、上司に怒られては 自信を失う、そんなことを繰り返し・・…

国家資格・社会福祉士を取ると得られる2つのメリット

はじめに 国家資格・社会福祉士って、名乗ることができる権利を 得られる「名称独占」の資格であることはご存知でしょうか。 つまり、「社会福祉士」を持っていても、 業務独占ではないんですよねぇ・・・ たとえ、社会福祉士と名乗っても あまり世間に知ら…

社会福祉士の過去問を簡単に覚えるなら、高速音声を聴いて記憶力を上げよう!

脳を鍛えて社会福祉士の勉強を効率的にしよう! 社会福祉士の試験は出題範囲がとても広く、 できるだけ多く暗記した方が有利です。 しかし、 勉強時間を増やしたり、参考本や過去問をひたすら やっているけど、うまく覚えられない・・・ 社会人で忙しいから…

社会福祉士を取って相談職未経験で就職するなら、ハローワークの求人サイトが便利ですよ!

未経験の社会福祉士でも相談職に就ける! 国家資格・社会福祉士を取得したけど、相談業務が未経験のため、 就職先が決まらなくて困っていませんか。 わたしも社会福祉士を取ってから、現場の経験なしで 就職活動しましたが、採用が決まるのに1年かかっていま…