30代になった社会福祉士・しげKickのブログ

昭和60年生まれ社会福祉士のしげkickです。福祉や医療関係、その他ゆるく書いていきます。

MENU

高齢者デイサービスにパチンコはいけないのかなぁ。最強のリハビリ用具になると思うけどなぁ。

f:id:social-walfare-work:20170706013139j:plain

はじめに

 

みなさんは高齢者デイサービスで利用者がパチンコをするって、

どう思いますか。

 

パチンコによって利用者に楽しさを提供できるし、

脳の活性化も期待できますが、

その一方、依存症による弊害も

心配する方もいると思います。

 

今回は高齢者とパチンコについて、考えていこうと思います。

 

パチンコなど主体としたデイサービスに規制をかけた神戸市

2015年に神戸市が一日中、主としてパチンコ等を行う

デイサービスを介護保険のサービスとは認めない条例を出しました。

 

神戸市のデイサービスでは

・麻雀、パチンコ、カードゲームなどギャンブル要素のあるゲームをメインに事業してはいけない。

・疑似通貨の使用禁止

・デイサービスの広告に「カジノ」などを連想させる言葉を使っていけない。

事業所はこれを守らないと介護保険のデイサービスとして認められません。

 

ただし、神戸市は完全にパチンコを否定しているのではなく、

機能訓練の一つとしてとらえるのであれば大丈夫のようです。

 

参考URL:http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/carenet/kiteiyoushiki/amusement-dayservice.html

 

そして、この条例がネットで話題になり、2万2181人が回答し、

「規制すべき」が50.6%(1万1231票)、

「規制すべきでない」が49.4%(1万950票)と

意見は完全に二分したという記事もありました。

参考URL:パチンコ・麻雀・トランプ…娯楽は介護の役に立たない? デイサービスに規制の動き | 「介護求人ナビ 介護転職お役立ち情報」

 

「手打ちパチンコ 」をもっとデイサービスに!

現在、高齢者のリハビリ用に新たなパチンコが開発されています。

 

自動車のようなハンドルや足のパネルを使って、パチンコ玉をはじく

新感覚のパチンコ台がみられます。

参考URL

seniorguide.jp

 

このようなパチンコも魅力的ですが、

あえて、わたしは

昔の「手打ちパチンコ」をリハビリ用に復刻してもらいたいと

強く願います。

 

そう思ったのが、ある女性利用者の方で

「今のパチンコより、昔の手打ちパチンコが面白かった」と

言われたのがきっかけでした。

www.youtube.com

 

その理由は「レバーを使ってパチンコ球をはじくから、

自分で考えて、力を調整するのが面白い」とのこと。

最近のパチンコは自動で玉をはじくからつまらないと言っていました。

 

その話を聞いて、手打ちパチンコには

・レバー操作による指先の機能訓練

・パチンコ玉の弾く力を考えることで脳の体操になる。

という2つのメリットがあることに気づきました。

 

そのメリットに気づいた時、手打ちパチンコ自作しようかと

思いましたが、不器用なのであきらめました。

 

最後に

 

パチンコはお年寄りにとって、魅力的なものではあります。

しかし、依存症やギャンブルのイメージがあり、なかなか

導入するのが難しい現状はあるようです。

 

そして、パチンコの中で「手打ちパチンコ」は

デイサービスの機能訓練として、もっとも可能性を秘めています。

 

この記事を読んで、わたしのかわりに、介護用に改良した

手打ちパチンコを出してくれると嬉しいなぁと思います。