30代になった社会福祉士・しげKickのブログ

昭和60年生まれ社会福祉士のしげkickです。福祉や医療関係、その他ゆるく書いていきます。

ブログタイトル

社会福祉士の試験が不合格でも、それは自分の財産になる

不合格だって価値はある! 社会福祉士を目指す人たちにとって、 国家試験合格はとても大切な通過点です。 当然、一発で合格したいと思うものでしょう。 しかし、合格率は30%前後と低く、多くの人が落ちてしまうのが事実です… 第30回(平成29年度)社会福祉士…

介護職のやりがいは人に感謝される事ではなく、人と関わる幸せを感じる事にある

本当の介護職のやりがいとは何だろうか 介護の仕事についてどんなイメージがあるでしょうか。 一般的に介護は身体的・精神的にストレスがかかる大変な仕事と 思っている方が多いかと・・・ その一方、「人に感謝される」というやりがいが魅力と よく言われて…

ケアワークとソーシャルワークの違いについて、簡単に説明してみた。

はじめに 一般的に、介護福祉士の仕事は「ケアワーク」と呼ばれます。 一方、社会福祉士の仕事は「ソーシャルワーク」と言われますが、 その違いについて、ご存知でしょうか。 多くの方は、違いは何となく分かるけど、 上手く説明できないかと思います。 わ…

大勢の前で話すのが苦手なわたしが行っている3つのこと

大勢の前で話すのはとても難しい・・・ わたしが勤めている高齢者デイサービスでは、 10人ほどの利用者が同じテーブルを囲み、 おやつを食べながら、話を楽しむ時間が毎回あります。 もちろんスタッフがリードして、話を盛り上げればなりませんが、 大勢の前…

コミュニティワークとは何か、レポートっぽく説明してみた

はじめに 社会福祉士の資格を取るとき、地域福祉を勉強しなければいけません。 そして、コミュティワークは地域福祉において、 とても大切な要素でもあります。 特に社会福祉協議会やボランティア事業に興味のある方は このコミュニティワークを知っておいた…

お金を使うことなく、できない自分を一瞬で変えるための2つの方法

はじめに 恋愛や仕事など人間関係がうまくいかなくて、 「自分を変える方法」を知りたいと思ったことはありませんか。 「自分を変える」には、習慣化が大切だと言われていますが、 そんなことをしなくても、一瞬で自分を変えることができます。 セミナーを受…

社会福祉士の過去問をひたすら覚えるデメリットについて考えてみた

ひたすら過去問を解く勉強のデメリットって何だろうか 社会福祉士関係のブログを見ていると、 社会福祉士国家試験についての勉強方法をよくみかけます。 そこで紹介されている多くは 「ひたすら過去問をやって覚える」 です。 ほとんどの社会福祉士が異口同…

本屋で毎週立ち寄るわたしが選んだ、仕事で役立つ最高の一冊

最近、本屋で過ごすのが趣味になってます・・・ みなさんは休みの日は何をして過ごしていますか。 わたしは毎週1度、本屋に立ち寄って、 書籍・雑誌をチェックをしています。 特に新書やビジネス書を読むのが大好きで、 そこからブログのネタを見つけること…

お金を稼ぐことって本当に大切なことなのか、映画『牛の鈴音』を通して考えてみた。

はじめに ネットや本を見ると、 「○○円稼げる方法」というキャッチフレーズをよく目にします。 でも、お金を稼ぐことって本当に大切なことなんでしょうか。 確かに、物やサービスが豊富にある現代において、 お金は生活する上で欠かせないものです。 しかし…

仕事ができない人の特徴はたった一つ、自分のミスを認めないこと。

仕事ができない人は自分の欠点を認めない 介護業界はとても人手不足で、 働き手にとっては簡単に就職ができますが、 辞めてしまうことも多いです。 今年、わたしの職場では小規模デイにもかかわらず、 勤めて1年以内で4人も退職しました。 これまで多くの退…